カテゴリ
自分の年収を投稿する

作業環境測定士の年収

作業環境測定士の投稿者の平均情報

作業環境測定士の仕事内容 作業環境を守るための環境測定
平均年齢 41.2歳
平均年収 511万円
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。
作業環境測定士についてソーシャルメディアでつぶやく

作業環境測定士の年収を投稿する

作業環境測定士として仕事をしている方は、是非ご投稿ください!

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報の場合、削除させていただく場合がございます。

投稿者名(ニックネーム)
年齢
性別 男性   女性  
年収(事業主の方は、売上ではなく所得) 万円
給料に関して一言どうぞ

作業環境測定士の給料に関する皆さんの投稿

全部で12件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2     次へ>>
投稿者名 マウンテン太陽  男性        投稿日時:2018/01/26 01:52:44
年齢 42歳
年収 400万円
給料に関して一言 ビル管業界に転職したらより過酷で休日出勤も多く失敗したと感じています。給料は安くても余程のブラック企業でなければ分析業界にいるのも悪くないのでは。。。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 Lazy  男性        投稿日時:2018/01/26 01:28:17
年齢 39歳
年収 450万円
給料に関して一言 実務経験さえあれば誰でも合格できて業務もこなせる簡単な資格です。専門家気取りが多い割に本質が解っていない測定士がゴロゴロ見上げられます。故に給料が比較的低いのは理に適っていると考えます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 クロ  女性        投稿日時:2015/12/24 23:26:43
年齢 31歳
年収 380万円
給料に関して一言 サンプリングから分析、報告書作成まで行っています。資格取得し、仕事の幅が広がったのはプラスでしたが、思った以上にサンプリング業務が身体的にキツかったのは誤算でした。



お給料がもう少し貰えると嬉しいですね。。。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 れいじ  男性        投稿日時:2014/12/13 13:27:32
年齢 35歳
年収 520万円
給料に関して一言 第一種作業環境測定士(粉塵)(有機溶剤)を持っていますが、直接業務には関係ありません。早く活躍したいです。
給料に関しては前職より上がったので、良いと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:1人中1人
投稿者名 らっしー  男性        投稿日時:2014/12/03 23:15:07
年齢 28歳
年収 480万円
給料に関して一言 安い
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中0人
投稿者名 銀太  男性        投稿日時:2014/12/03 14:14:07
年齢 59歳
年収 350万円
給料に関して一言 工学博士
第1種水質公害防止管理者
甲種危険物取扱者
化学研究歴35年間
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 やまーる  男性        投稿日時:2013/07/22 07:39:55
年齢 36歳
年収 500万円
給料に関して一言 石綿の分析とサンプリング全般をしています。昇給は35才もしくは25万位で止まる業界なので、基本40才が定年です。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 べっちょない  男性        投稿日時:2011/03/10 07:43:26
年齢 40歳
年収 500万円
給料に関して一言 騒音振動、アスベスト、水、排ガス測定、悪臭、作業環境測定の業務で段取り、サンプリングと報告書作成をしています。分析はしていません。営業能力も問われますので内容の割に安い年収と思います。楽しいですが・・・
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中3人
投稿者名 豚足ピース  男性        投稿日時:2010/12/13 17:08:08
年齢 35歳
年収 750万円
給料に関して一言 環境計量士、臭気判定士、作業環境測定士の業務を行っています。作業環境測定士の需要は、益々増えていってると実感出来ます。環境計量士よりも、重要度は高いので、取得しておいて損はしないと思います。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:7人中7人
投稿者名 ハラハラ  男性        投稿日時:2010/10/09 23:17:43
年齢 47歳
年収 650万円
給料に関して一言 今の実務は報告書の最終チェックです(デザインから評価まで部下が実施)。それ以外は別の業務を行っています。
放射線は合格していますが登録講習未です。その他はすべて登録しています(会社負担)。年々試験が難しくなっており、化学の素養がない私は苦しみました。また実務においては、報告書を書くための文書力が必要です。
多数の資格を取得していますが、年収と資格は無関係です。ただし資格を持っていることで自分の生きていく道を広げることができます。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:9人中7人
1  2     次へ>>

作業環境測定士とは

作業環境測定士(さぎょうかんきょうそくていし)とは、厚生労働大臣の登録を受け、指定作業場について作業環境測定の業務を行う者となっており、国家資格である。原則として『作業環境測定士試験に合格し、かつ、都道府県労働局長又は厚生労働大臣若しくは都道府県労働局長の指定する者が行う講習を修了した者』である。 登録するためには、 作業環境測定士試験に合格 環境計量士などの要件を満たす資格を有すること 登録講習を修了する 作業環境測定士は『作業環境測定法』に基づいて労働作業者の職場環境に存在する有害物質を調査するため、調査計画(デザイン)、試料採取(サンプリング)、分析(簡易測定および測定機器を用いる)を行い、労働作業者の健康を守る資格である。

『出典:Wikipedia』

Web Services by Yahoo! JAPAN

年収シェアでは、作業環境測定士の年収・給料・賞与(ボーナス)などの賃金に関する情報を集計しております。作業環境測定士(職業・職種)の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。


HOMEみんなの年収を見る上場企業の年収を調べる公式情報から調べるお問い合わせ

旅行情報人気動画

リクルート進学ネット Webサービス