カテゴリ
自分の年収を投稿する

葬祭ディレクターの年収

葬祭ディレクターの投稿者の平均情報

葬祭ディレクターの仕事内容 葬祭の段取りを整え、会場設営や式進行を行う
平均年齢 33.8歳
平均年収 521万円
※あくまで、当サイトの投稿者の統計数値です。
葬祭ディレクターについてソーシャルメディアでつぶやく

葬祭ディレクターの年収を投稿する

葬祭ディレクターとして仕事をしている方は、是非ご投稿ください!

※すべて必須項目です。
※信憑性のない情報の場合、削除させていただく場合がございます。

投稿者名(ニックネーム)
年齢
性別 男性   女性  
年収(事業主の方は、売上ではなく所得) 万円
給料に関して一言どうぞ

葬祭ディレクターの給料に関する皆さんの投稿

全部で52件の投稿があります。(1~10件を表示)
1  2  3  4  5  6     次へ>>
投稿者名 さがんもん  男性        投稿日時:2017/07/27 23:14:16
年齢 36歳
年収 520万円
給料に関して一言 この仕事13年

一級所持(資格手当有り)

年間休日105日(振替る時もあるが、日数分はしっかり休める)

当直は月4日ほど

九州の片田舎での給料と考えれば不満はないです

ディレクター所持云々ではなく葬儀社によって待遇は大きく違うのでご注意を

ブラック葬儀社はたくさんありますよ
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:0人中0人
投稿者名 aスカ  男性        投稿日時:2016/04/27 14:57:26
年齢 43歳
年収 420万円
給料に関して一言 年間休日70日
当直月5〜7日当直明けそのまま勤務

1級所持だが手当て無し

有給取得基本的に出来ない
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中5人
投稿者名 たか  男性        投稿日時:2016/02/21 15:23:05
年齢 45歳
年収 900万円
給料に関して一言 拘束時間が長い。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:6人中4人
投稿者名 K  男性        投稿日時:2016/01/30 16:08:41
年齢 37歳
年収 514万円
給料に関して一言 業界歴13年。1級所持。休日年間50日程度不定休。当直月間4〜5日。管理職だが給料に大差はないし、資格取得による昇給もない。現状葬祭ディレクター資格はあくまで専門知識量を試すものにすぎない。ただし顧客からの信頼度には差が出る。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
投稿者名 r  男性        投稿日時:2016/01/26 08:03:58
年齢 27歳
年収 700万円
給料に関して一言 休み年間84日
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中2人
投稿者名 2級葬祭ディレクター  男性        投稿日時:2016/01/20 22:40:25
年齢 25歳
年収 460万円
給料に関して一言 1級葬祭ディレクターなると年収上がります
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:3人中2人
投稿者名 葬儀屋  男性        投稿日時:2016/01/11 15:53:43
年齢 20歳
年収 150万円
給料に関して一言 少なすぎる
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中1人
投稿者名 片田舎の葬祭士  男性        投稿日時:2015/10/11 15:18:00
年齢 36歳
年収 500万円
給料に関して一言 1級所持・・・心ばかりの手当てあり

休日・・・年間103日 呼び出しナシの完全休日
当直・・・月に3~4日くらい

業界歴・・・10年


休日は多いし、県平均年収350万程の県でこれだけもらえれば文句はないかな。

ただディレクター持ってても実務にはあまり役に立たない。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:5人中4人
投稿者名 田舎葬祭ディレクター  男性        投稿日時:2015/09/18 21:37:23
年齢 23歳
年収 410万円
給料に関して一言 来年はもっと上がるかなー
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:2人中2人
投稿者名 つらたん  男性        投稿日時:2015/07/28 14:52:43
年齢 29歳
年収 750万円
給料に関して一言 休み月2。当直朝7時から次の日の夜まで通しを8回。自宅待機8回。スタッフは、ほぼ外注なし。
この評価が参考になりましたか? 
参考になった人の数:4人中3人
1  2  3  4  5  6     次へ>>

葬祭ディレクターとは

葬祭ディレクター(そうさいディレクター)は、葬祭業界に働く人に必要な知識と技能のレベルを示す称号である。葬祭ディレクター技能審査協会が実施する葬祭ディレクター技能審査(厚生労働大臣が認定する技能審査のひとつ)に合格することにより認定される。葬祭業の従事に当たってこの資格取得の義務はない。 等級区分 1級と2級がある。2008年現在、1級葬祭ディレクター、2級葬祭ディレクターの総数は約18,000人以上。 試験 受検資格 1級:葬祭実務経験5年以上、または2級合格後、2年以上の実務経験を有する者 2級:葬祭実務経験2年以上を有する者 技能範囲 1級:全ての葬儀における受注から会場設営、式典運営に至るまでの詳細な知識と技能 2級:個人葬における受注から会場設営、式典運営に至るまでの一般的な知識と技能 外部リンク 葬祭ディレクター技能審査 関連項目 赤い霊柩車シリーズ - 大村崑が葬儀屋従業員(1級葬祭ディレクター)役で出演表現文化社 - 問題集を発売。

『出典:Wikipedia』

Web Services by Yahoo! JAPAN

年収シェアでは、葬祭ディレクターの年収・給料・賞与(ボーナス)などの賃金に関する情報を集計しております。葬祭ディレクター(職業・職種)の、就職活動や転職活動、それに関連する資格試験や資格取得などに当サイトをお役立てください。


HOMEみんなの年収を見る上場企業の年収を調べる公式情報から調べるお問い合わせ

旅行情報人気動画

リクルート進学ネット Webサービス